お気楽ライフ

何気ない日常、野球、旅行について書いています。

第51話 `プロ野球スピリッツ2019´ スタープレイヤーモード

 

www.kurecarucarushin.com

 

まず、初めにプロ野球スピリッツ2019は7月に発売されて以来、

時間がある時はやっている為、スタープレイヤーモード

(パワプロのサクセスモードに似ています)で

作成した選手は居ますが、1回では書ききれないので

何回かに分けて投稿する予定です。

ただ、私の文章力の無さのせいで思う様に伝えきれません。

(1記事書くのにかなり時間が掛かります)

プロスピに関しては書けたら投稿となってしまう為、

その間に他の記事が入ってくるとは思いますが、

気長に待ってあげて下さい。(すみません)

 

それでは本題に入ります。

 

まず、スタープレイヤーモードとは

①自分で1から育成するタイプ

②作成済みのオリジナル選手で始めるタイプ

③プロの選手を使って楽しむ

3パターンがある。

(どれも最長30年プレイ可能)

f:id:mimizuzu:20190915155930j:plain

 

ただ、①は、シーズン終了後にオリジナル選手として

登録が可能で、その後も試合等で楽しむ事が出来ますが

②、③で始めると登録が出来ない。

なので、私は1から育成しかやった事がない。

せっかく作っても、オリジナル選手として登録出来ないのでは

勿体無いと思うから。

とはいえ、自分の好きな選手になりきって野球人生を

送れる事にも魅力を感じるので悩ましい所。

最初に高卒、大卒、社会人の3つの中から出身を決め始める。

f:id:mimizuzu:20190915155937j:plain

 

高卒→年齢が若い分、能力は低いが年齢による低下が1番遅い。

大卒→少し、若い分能力はまぁまぁで、年齢による低下は普通。

社会人→年齢が高い分、能力も高いが年齢による低下が早い。

 

今回は1からの育成(高卒)から始め、投手を作ってみた。

入団する球団を選択(私はジャイアンツを選択)。

f:id:mimizuzu:20190915162641j:plain

 

 名前、誕生日、利き腕(右投げ、左投げ)、打席(右打ち、左打ち、

両打ち)を決め、ポジションを決める。

(投手は更に先発、中継ぎ、抑えのいずれかを選択)

身長、大まかな体型、装備品を設定(ヘルメットはここ最近プロの

選手が愛用している頬当てタイプ、高校球児達が使用している両方に

耳当てが付いているタイプを選択する事が可能。

f:id:mimizuzu:20190915164534j:plain
f:id:mimizuzu:20190915164530j:plain

 

また、帽子のつばの形を、曲がっているor平らの2種類を選択可能)

f:id:mimizuzu:20190915164504j:plain

 

次に投球フォーム、打撃フォームを選択。

プロの選手のフォームかオリジナルフォームを選択(投打共通)

今回、投球フォームは藤浪選手、打撃フォームは小林選手を選択。

f:id:mimizuzu:20190915164453j:plain

f:id:mimizuzu:20190915164447j:plain

 

アピールポイントを2つ選択(これによりスタート時の能力が変わる)

今回は手元で動く変化球、多彩な変化球を選択。

f:id:mimizuzu:20190915160318j:plain


能力が出て納得したら始め、納得しない場合は1つ戻り

アピールポイントを変え、能力を決める(何度でも変更可能)

最後にゲームの難易度をやさしい、ふつう、むずかしいから選択。

勿論、私はやさしいを選択。

そして出来た記念すべき1人目の能力はこちら!

f:id:mimizuzu:20190915160311j:plain

 

f:id:mimizuzu:20190915160251j:plain

f:id:mimizuzu:20190915160246j:plain



弱い…

※投手能力の左が球威、右がコントロール、目盛りが変化量を表している。

能力はG~A、Sの8段階で表記されておりGが1番低くSが1番高い。

低:G、F、E、D、C、B、A、S:高

これからの成長が楽しみです。